フェイスリフトを受けた体験談

美容クリニックで説明を受けフェイスリフトの施術を受ける

40代になるとたるみがひどくスキンケアに限界が : 美容クリニックで説明を受けフェイスリフトの施術を受ける : 術後は明らかにたるみがなくなり頬全体がリフトアップ

さらに、皮膚が重力によって垂れ下がるので、ほうれい線ができやすくなると言われました。
ただフェイスリフトでコーンがついた糸を皮膚内に挿入して引っ張り上げることで、たるみを解消することができるとのことです。
また、糸を挿入することで、その刺激でコラーゲン・エラスチンの再生を促進することもできるので美肌効果も得られると言われました。
フェイスリフトというとメスで皮膚を切開するというイメージがあったのですが、糸を挿入するだけならば簡単にできそうだと感じました。
また、痛みや腫れなどのダウンタイムもあまりないことから、施術の翌日からすぐに日常生活に戻れるのも良かったです。

骨を短くしようと思えばどんなけでも短くできるんです!
問題なのは、それが可愛いか
そしてお肉がついてこれるか

身の程じゃないけど肉の程をしるのはとても大切だと思います。

フェイスライン、顎下のお肉はフェイスリフトで多少はなんとかなるけど、オトガイのお肉は現状どうしようもない

— 美容外科医 形成外科医 骨切り山ちゃん (@dr_yamachan) February 29, 2020
先生も信頼できそうだったので、思い切って施術を受けてみることを決意しました。
フェイスリフトの施術の手順ですが、まずメイクが皮膚内に入ると感染症が起こるリスクがあるので丁寧に洗顔でメイクを落としました。
その後、痛みを感じないように皮膚の針を刺す部分に局所麻酔剤を注入していきます。
局所麻酔は少し痛みを感じましたが、我慢できる範囲内の痛みでした。
麻酔をしてしばらくしてから、糸の挿入が始まりました。
今回、私は片側の頬に4本、合計8本の糸を入れてもらったのですが、麻酔をしたおかげで全く痛みを感じることがありません。